高雄民宿高雄民宿住宿包車旅遊

  文字轉換/テキスト変換: 繁體版 |

 


高雄 の歴史

は明代に遡る。鄭成功がオランダを駆逐したあと、1661年に興隆荘埤子頭(現在の左営旧城)に萬年県が設置された。左営・右昌・後勁・前鎮・楠梓といった地名はみな当時から残る開墾地の名称である。清代に入ると、鳳山県と改称され、乾隆53年に現在の高雄県鳳山市に行政府が移った。 

 
漢人がもっとも早期に移住したのは旗後で、移民はしだいに増加し、開墾の範囲も前金・大港埔・五塊厝・籬子内および苓雅寮などの地域に拡大した。清未同治初年になると、通商の窓口として旗後に港が設けられ、ここに重要都市への礎を築くのである。 
 

当地はもともと馬卡道族(Makatau)と呼ばれる先住民がいた。竹林に住み、それを「Takau」と称し、清代に「打狗」と当て字される。

高雄は、最も日本と関係が持つ台湾都市です。1908年、日本政府は国の利益に基づいて、土木工事を興して台湾新都城を建てました。そして「高雄港」と「空港」を開拓して、それを用いて北部の台北に替わりたいです。日本政府は本来少数民族「マカット族」が住む土地を選択しました。新たな都市を建て始めて、そして 「 高雄 Táⁿ-káu 」 と命名されます。現在、高雄市区の道路系統、公園及びといろいろな建築は全て日本人が作ったものです。

 

戦後、1979年には台湾第二の直轄市に指定されている。

 

高雄の地理

高雄は、寿山というテーブル状の大きな台地(標高200m)のふもとに位置する港である。海からの目当てになる山と、旗津という名の砂州に保護された潟は、古くから良港として知られていた。

日本統治が始まる以前から日本統治期間にかけての市街地は、愛河(日本統治時代の高雄川)の西側、寿山山麓に位置していたが、戦後に市街地は愛河の東部に拡大、高雄駅や市の中心も愛河東部に移転した。

中心部は、南から北へ 心路、聖路、多路、維路、福路、合路、賢路、徳路、如路、全路、と数字を頭にした名前の東西方向の路がある。それらの道路規模は同一のものでなく、また正確に東西方向を連絡しているわけではなく、またその間に中正四路や民生一路などが不規則に位置しているが、数字による南から北への順序は市内交通の位置を説明するのに便利な構造となっている。更にそれら一心路等は、南北の主要路との交差点を区切りとして、東から西に一心一路、一心二路等と区分するので、それぞれの路に沿った東西方向の位置もおおよそ知ることができる。

 

高雄の案內

建市: 1924年12月25日(日本統治時代
総人口: 2,779,355 人(2015年1月)
行政区分: 直轄市
下位行政区画: 38区
政府所在地: 苓雅区四維三路2号
鳳山区光復路二段132号
高雄市長:

いちばん初めに任命された.: 岩本多助 (1924年12月25日~1927年8月6日)
现任:陳菊(2006年12月25日~2018年12月24日)

公式サイト: 高雄市政府

 

 

  • 高雄民宿 高雄住宿description
  • 高雄民宿 高雄住宿description
  • 高雄民宿 高雄住宿description
  • 設備 獨特的閣樓式設計從進入大廳開始,就給您全然不同的感受,各式主題的套房,除獨立空調、客廳、廚房、書房、衛浴等完整設備外,亦提供冰箱、液晶電視、DVD、個人電腦及 Wi-Fi 寬頻上網,讓您隨時掌握您需要的資訊與娛樂,各式風格裝潢及親切服務,讓您在外也擁有家的感覺,戀戀高雄主題套房是您高雄的家。	description